自家製酵母パン jiji

古民家のパン屋さん

・2011年9月にオープンした自家製酵母パンjiji(ジジ)は幼稚園、小学校、中学校、高校が近隣に立ち並ぶ円蔵の住宅街にあります。建物は、もともとオーナーの石木亜由子さんのおじいさんが住んでいたお家だそう。民家だった建物を改装したことで、懐かしく暖かい雰囲気の残るお店になっています。お庭には、おじいさんがお住まいだった頃から植えられている木や庭石もあり、新たに植えられたハーブや草花が自然と馴染んでいます。お客さんから頂いたハーブもしっかりと根付いているそうです。

Processed with Moldivそして、葉山にある古材・小道具のお店から取り寄せたというガラス張りの引き戸を開けて中に入ると、美味しそうなパンがずらりと並べられています。パンが並べられている棚や家具は使い込まれた味わいのあるものばかり。半年間ほどかけ大工さんと共に石木さんご自身も壁や床を塗ったりして造られた店内は、いつまででも見入ってしまうような空間です。
店名の由来を伺ったところ「宮崎アニメの『魔女の宅急便』に出てくる黒猫のジジと、祖父の家を改装して作ったことからジジと爺をかけました。」と、石木さんの自然体で、優しい人柄が伝わってくる様な何だかほっこりする由来で、なるほどと頷いてしまいます。
また、お店のロゴである女の子のイラストは石木さんご自身が小さい頃に描いたものだとか。お店を開くにあたり、ロゴをどうしようかと思っていたところ、お父様がこのイラストを出してきくれたのだとか。イラストを見た瞬間にすんなり決定。石木さんが知らないところでお父様が大切にしまっていたものに、再び息が吹き込まれたというなんとも素敵なエピソードです。

jiji

食材を優しく大切に

JiJiのパンはすべてレーズンの酵母と北海道産の小麦粉から作られているそう。天然酵母のパンはもちもちと噛み応えがあり、噛む程に味わいがでてきます。以前は鎌倉のパン屋さんで働いていたそうで、そこで学んだのが天然酵母で作るパン。天然酵母のパンの魅力にはまり、お店を営む店主の幸せそうな姿に「私も自分でお店を開きたい!」と思ったのだとか。その石木さんの想いにご両親の協力もあり、jijiの味は生まれています。お父さんはあんこやクリーム、お母さんはカレーやコロッケ、そして石木さんがそれを包み込むパン生地を、茅ヶ崎産のお野菜や庭のハーブも具材として積極的に取り入れながら家族みんなで大切に作っています。

 

Processed with Moldiv
地域密着パン屋さんを目指して

jijiを訪れるお客さんは、ご近所の方が多いとか。取材時にも、女性が自転車でふらっと立ち寄ったり、子ども連れのお母さんがパンを買って、庭のベンチに座っている姿も見られました。ご近所の方にとっては、お庭を眺めながらちょっと休憩もできる親しみやすいお店になっているようです。
また、パン作りだけではなくお母さんがお店に立つ日もあるそうです。石木さんが茅ヶ崎の駅前のハーブ屋さんや鎌倉のギャラリーレストラン、鎌倉山の花屋さんに出張販売に行っている日にはお店番をしてくれるそう。お母さんとの会話も楽しいひと時でしょうね。
出張販売先でもjijiのパンを楽しみにしてくれているご近所さんがいるのも、本当に有り難く、やりがいになっているそうです。また、時々石木さんのお友達やお客さんがお庭でフリーマーケットを催したりもして賑わっています。
開店から3年が経ち、やりたいことはどんどんと溢れてくるそうで、いずれは庭に畑のスペースを作って自家栽培の野菜を作りたい、カフェスペースも設けてゆっくりとパンを味わって頂きたいなど、石木さんの夢は広がります。「自家製酵母パン jiji」は地元の食材も味わえる茅ヶ崎の素敵なお店です。

Processed with Moldiv

<取材・文>
NAO:2013年生まれの女の子のママ。子どもが生まれてからの変化を楽しみつつ、今だから楽しめる茅ヶ崎を開拓中。取材を通じて、これまで知らなかった茅ヶ崎に出会うのが楽しみな茅ヶ崎生まれ、茅ヶ崎育ちの30代。


詳細情報

住所 〒〒2530084 茅ケ崎市円蔵2−3−6
営業時間 【営業時間】10:00~18:00
【定休日】火・水曜日
電話番号 0467−52−1272
ホームページ・ブログなど

ホームページ
http://jijipan.web.fc2.com/iweb/welcome.html

Facebook
https://www.facebook.com/jijichigasaki/info

【駐車場】2台有り

マップ読み込み中...
Google Mapで大きく表示する

同じカテゴリの記事を見る

わいわい市
生産者直売所
情報募集中