_main

茅ヶ崎ではどんな風に音楽を楽しんでいるのでしょうか。茅ヶ崎を含む湘南エリアでは、ライブハウスではなく、バーやカフェなどの飲食店で、お酒やフードも一緒に楽しむスタイルが多く見られます。 今回は、そんな自由な雰囲気で楽しめる、音楽を通した茅ヶ崎の魅力をお伝えしていきます。また、普段はあまり茅ヶ崎でライブや音楽に触れる機会の少ない人でも気軽に立ち寄れるお店や、音楽とともに茅ヶ崎らしいフラダンスが楽しめるお店などもご紹介。誰でも気軽に楽しめる茅ヶ崎の音楽に関する情報をお届けします。

茅ヶ崎でレゲエといえばこの人
Sister Kayaさんが語る茅ヶ崎の音楽と魅力

kayaさん_プロフィール4

今だから、湘南だからできる音楽活動を

音楽活動中はターバンがトレードマークのSister Kayaさん。以前はご自身のレーベルで様々な女性若手アーティストと音楽の制作を行っていた経験のある、とてもパワフルな印象のレゲエシンガーです。 東京から茅ヶ崎に移住し、現在は湘南地域のアーティストとコラボレーションしたライブに出演したりと、これからさらに本格的に音楽活動を始動するとのこと。今回、そんなSister Kayaさんにお話を伺いました。

2000〜2010年の10年間にご自身のレーベル「SISTEREN(シストレン)」を主催、レゲエ、ヒップホップ、R&Bなどのジャンルで、数多くの若手女性アーティストを育ててきました。プロデュースした作品はなんと50タイトル以上、レコーディングした女性アーティストは国内外延べ200人を越えています。

アナログのCDからオンラインで音楽を聴く時代に変化していき、音楽業界の流れが大きく変わっていく中で、ご自身にも子どもができたりとプライベートでもライフステージに変化があり活動を休止していました。しかし、ついに今年の秋より、満を持して新しい形で活動を再開しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
CDジャケット1
CDジャケット3
CDジャケット4
CDジャケット5
CDジャケット2

「当時のレーベルでは若い女性を中心に活動をしており、その仲間たちは現在35〜40歳くらいの年齢で、ちょうど小さな子どもがいる年代です。当時はクラブで音楽を楽しんでいた女の子たちが、今ではみんなお母さんに。子育てで以前のように音楽に親しむ機会が減り、昼間に集まって遊べるところがあったらいいねと話していたことから、子ども連れOKの昼間に開催されるイベントや子どもと楽しめるナチュラルな活動がしたいと思ったのがきっかけで活動を再開しました。新しいライフステージに進んだ今だからできる、子どもと一緒に楽しめるような音楽活動をしていきたい。また、以前レーベルを運営していた頃とは全く時代背景が異なる今だからこその新しい形で、活動をしていきたいと思っています。」

自然と都会の程よい距離に惹かれて、茅ヶ崎へ

活動を休止してから、茅ヶ崎で暮らし始めたSister Kayaさん。なぜ茅ヶ崎の地を選んだのでしょうか。
「音楽活動を休止した7年前に東京にいる理由がなくなったと感じました。海が大好きだったこと、茅ヶ崎に音楽仲間が多かったこと、茅ヶ崎でハワイに関するワークショップに参加したことなどがきっかけで、茅ヶ崎に移り住みました。鉄砲通りを自転車で走っていて、ふと感じる海からの風に、どこかハワイやジャマイカで感じたような自然の良さを感じることがあります。海にいると頭もクリアになって、パワーが湧いてきます。」
海の近くに住むようになってからメンタルが変化し、少しずつナチュラルなものを求めるようになったそうです。都会にも近く、ほどよく田舎。両方の利点を享受できるのが、茅ヶ崎の魅力の一つかもしれません。

海

Sister Kayaさんが見つけた、茅ヶ崎の「人」の魅力

一口に湘南地域といっても、地域ごとに雰囲気や文化が異なるのが湘南の不思議なところであり、面白いところ。 「茅ヶ崎の特徴は、とにかくイベントが多い!これは、自分で何かをやりたいという思いのある人や、こだわりを持って生きている人が多いということじゃないですかね。クリエイターが多いのもこうした理由かもしれません。また、東京では、熱烈なファンの方であってもライブ終わりに声をかけてくれるということはあまりなかったのですが、茅ヶ崎ではライブが終わってから気軽に声をかけてくれる人が多くてびっくりしました。」

ライブ風景_サウザリー2
ライブ風景_サウザリー1
ライブ風景_サウザリー3

海が近く、オープンな人柄や、飾らないフレンドリーなマインドを持つ人が多いことが、この茅ヶ崎を活気づけているのでしょうか。このエリアに住む人たちとの交流がSister Kayaさんのパワフルな音楽活動の原動力の一つとなっています。

レコーディング風景2

湘南の地の利を活かした音楽活動へ

ご自身のレーベルを運営している時代からたくさんの仲間に囲まれているSister Kayaさん。人との交流から生まれるアイディアがたくさんあります。これからどんなワクワクすることを展開していこうと考えているのか、お聞きしました。
「湘南に暮らし、今のライフステージにいるからこその視点で、新しい音楽活動を再開したいです。子どもと一緒に音楽を通して新しいものを作っていくこと、自身の経験を活かして後進を育てること、湘南の地域性を活かすこと、この3つを活動の柱にしたいと考えています。例えば、子どもたちと一緒にプロモーションビデオを作ったり、湘南らしいアコースティック系のフラダンスの楽曲を作ったり、自身のジャンルでもあるレゲエも注力して制作をしていきたいです。その活動をする上では、子どもだけでなく、これからも音楽を通して女性を応援する活動をしたいです。」

Sister Kayaさんの野望はまだまだあります。10年運営していたレーベルを復活させて、廃盤になった楽曲や今まで残してきた楽曲の魅力をオンラインの動画配信を活用して広げるなど、今の時代にあった形で残し伝えたり、それに新しいプロジェクトもどんどん加えて実施をしていきたいそうです。 「以前の音楽制作は、レコード会社が制作費を出して作るのが一般的でしたが、最近ではクラウドファンディングなど、音楽を作る人と、聴く人の関係性を作りながら音楽活動ができる時代になっています。大きな組織に頼らなくても、力のある人は伸びていける時代です。こうした仕組みをうまく活用して、応援してくれる人が増えたら良いですね。そしていろんな人を巻き込んで、時代の一角を作るようなムーブメントをここ湘南、茅ヶ崎から起こしたいと思っています。」
インタビューの際も、音楽だけでなく、音楽を通して関係する仲間に対する熱い思いを感じました。そんな「人」と「音楽」をつなぐSister Kayaさんの活動に今後も注目です。

レコーディング風景1

▼Sister KayaさんFacebookページ https://www.facebook.com/sisterkaya/

▼Sister Kayaさん出演の、注目のイベント情報
2017 湘南スタジオ 大晦日忘年会
日時:2017年12月31(日)21時〜
場所:茅ヶ崎湘南スタジオ
料金:大人5,000円 年越しそば&日本酒付き/中学生以下2,500円年越しそば&(ドリンク付き)
※未成年は保護者同伴で入場可
チケット予約&問い合わせ:湘南スタジオ TEL:0467-86-4466 mail:info@toratoratoratora.com

大晦日忘年会

誰でも気軽に楽しめる茅ヶ崎の音楽スポット

どんな場所に行ったら音楽を楽しめるの?茅ヶ崎で気軽にライブやおいしいお料理が楽しめるお店を、Sister Kayaさんや、茅ヶ崎の音楽通にお聞きしました!

Mau Rin

駅近で感じる癒しのハワイアン Mau Rin(マウリン)
〜Hawaiian Cafe&Dinner〜

茅ヶ崎駅北口から徒歩3分ほどのところにあるMau Rin。ビルの4階に上がると、ぱっと明るい客席にとても広いステージ、開放感のあるテラス席、リラックスできるハワイアンミュージックの流れる素敵な空間が広がっています。広いステージは音楽のライブだけではなく、フラダンスのライブにもぴったり。おいしいお料理をいただきながら音楽が楽しめる、そんなMau Rinのオーナー、伊藤和明さんにお話を伺いました。

オーナー伊藤様2
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
テラス
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

茅ヶ崎を盛り上げる「茅ヶ崎アロハ」がMau Rinのはじまり

茅ヶ崎市で地域の方に浸透しているアロハシャツ。そんな茅ヶ崎独自の文化を広めた仕掛け人が、実は伊藤さんなのです。 「アロハシャツを通して茅ヶ崎のまちを盛り上げるために、”茅ヶ崎アロハ”の普及を始めたのは15〜16年前。当時、アロハシャツというとあまり良い印象がありませんでしたが、アロハシャツを着ていくと割引サービスをしてくれたり、茅ヶ崎の街で着ていても違和感のないよう、お店にヤシの木を置いたりしてもらい、まちで協力してくれるお店が増えるよう、力を入れて活動をしました。アロハシャツが茅ヶ崎市議会で着用されたことがメディアでも取り上げられ、茅ヶ崎アロハの認知度がさらに加速し、今では茅ヶ崎でのアロハマーケット開催、茅ヶ崎市とホノルルの姉妹都市協定など、茅ヶ崎とハワイのつながりが濃くなりました。Mau Rinも、そんなハワイを感じられる場所の一つとしてオープンしました。」

店内_カウンター

誰でも気軽に楽しめるステージを

茅ヶ崎ではフラダンスを趣味や習い事にしている方が多く、世界的に活躍する人がいるほどフラダンスのレベルが高い地域です。「大会に出場するくらいレベルの高い方もいらっしゃいますが、趣味やエクササイズでフラダンスを楽しんでいる方も多くいらっしゃいます。フラダンスは常に笑顔で、上を見て踊る姿にこちらも笑顔になります。演奏ライブ中にお客様が飛び入りで音楽に合わせてフラダンスを踊る、なんていう楽しいサプライズも。ハワイアンスピリットを大切に、誰でも気軽にフラダンスや音楽を楽しめる、そんな空間にしていきたいです。」

フラ

お店の名前、Mau Rinの”Mau”はハワイ語で「常に、永遠、普遍、続ける」という意味。”Rin”はオーナーのお母様のお名前から由来しているそうです。そんなMau Rinのメニューは、ハワイのお母さんが子どもたちのために作る優しい料理がコンセプト。ハワイアンスピリットの源である「優しさ」がお料理にも表れています。

フード_ロコモコ
フード_カレー

店内のみどころ

店内にはハワイアン家具に使われる花柄の可愛い生地や、額縁に貴重なコアウッドがあしらわれたカウアイ島の写真が壁に飾られています。 そして何と言ってもステージの広さ。のびのびと踊れるので、ここで踊るフラダンスも、観るフラダンスもきっと格別!オーナー伊藤さんのお母様がMau Rinオープンのために描かれた素敵なひまわりの絵もステージの中央で、ライブに華を添えています。

ひまわりの絵
店内_コアウッドの額の写真
店内_グッツ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▼イベント情報
毎週金曜日、定期的にライブが開催されています。また、スペシャルゲストのライブもあり。スケジュールはホームページ、または1階のお店の看板で確認出来ます。

Mau Rin −Hawaiian Cafe & Dinner−
所在地:〒253-0044 神奈川県茅ヶ崎新栄町10-25ルアンビル4F
電話:0467-82-2424
営業時間:10:00~21:00
定休日:月曜
http://mau-rin.com/

SOUTHERLY

コーヒーからライブまで楽しめる、海のまちのバールカフェ SOUTHERLY(サウザリー)

JR茅ヶ崎駅南口から海に向かって徒歩3分の商店街に、湘南らしいテイストのおしゃれな店内がかわいいバールカフェ、SOUTHERLYがあります。
ランチタイムには、ママさんやサーファーなど地元の方がたくさん訪れる、こだわりの生パスタやコーヒーが楽しめるお店です。また夜には、店内で生演奏のライブが行われることも。こうしたライブやおいしい料理を通してたくさんの人が訪れるお店のことを、とても気さくなオーナー、篠田 琢さんにお話を伺いました。

店内_全貌
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

茅ヶ崎らしいサウンドを気軽に

「うちのお店でのライブは、アーティストの方にもよりますが、アコースティックやブルースが多いです。その時は大人な雰囲気のライブになりますね。他にもDJイベントも行います。昭和歌謡のDJイベントも開催したことがあり、世代がフィットする方はかなり盛り上がりました。また、茅ヶ崎ゆかりの大御所アーティストの方がSOUTHERLYにてライブを開催することもあります。茅ヶ崎は、アーティストさんだけでなくプロデューサーや音楽業界関係の方も多く、そんな方達とライブを開催できるのはとても楽しいですね。」

ライブの様子

ライブではお店の奥がステージとなり、最大で30〜40人のお客さんが集まるそう。アーティストとお客さんの距離が近いのもサウザリーの魅力です。投げ銭で聴くことができるライブもあり、生演奏を気軽に楽しむことができます。ライブは月に1〜2回ほど開催しているので、ライブ情報はお店のFacebookページを見てみてください。
また、SOUTHERLYは地域でライブを楽しむブロックパーティーの協力店になることも。ブロックパーティーとは、茅ヶ崎のお店が連携して30組ほどのアーティストが各店舗5〜6組くらいずつ順番に出演するライブイベントで、チケットを購入すればどこでも好きなお店でライブを楽しむことができるというもの。開催時には協力店舗やSNSで告知されるそうなので、ぜひチェックしてみてください!

オーナーのこだわりの詰まったコーヒー

SOUTHERLYのコーヒーは、「49th Parallel Coffee Roasters」というカナダ・バンクーバーのロースターから直接豆を輸入しています。オーナーの篠田さんが自らアプローチして探したロースター(コーヒーの生豆を焙煎し、卸売りまたは小売りをする業者)で、ダイレクトトレードという仲買人を通さず、農家と直接取引をする方法で製造販売しており、日本では唯一SOUTHERLYしか輸入していないそうです。 「どんなに食事がおいしくても、食後のコーヒーがいまいちだったら締まらない。自分もコーヒーが好きなので、豆や淹れ方にもこだわっています。『49th Parallel Coffee Roasters』も含めたサードウェーブと言われるコーヒーは浅煎りが多いですが、SOUTHERLYでは酸味の控えめな深煎りの豆を使ってエスプレッソを提供しています。また、もっと浅煎りの豆のシングルオリジン(生産者のわかるコーヒー)はフレンチプレスやドリップで淹れて、豆によって一番良い方法で淹れています。」 コーヒーはライブのときでも、いつでも注文OKです。毎日お店で焼いている手作りケーキを、こだわりのコーヒーと一緒にいかがでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フード1
フード2

SOUTHERLY(サウザリー)
所在地:〒253-0056 神奈川県茅ケ崎市共恵1-4-16-101
電話:0467-82-9981
営業時間:
ランチタイム:11:30〜14:30 (ラストオーダー14:30)
カフェタイム:14:30〜17:30
ディナータイム:月曜〜木曜・日曜17:30〜22:00(L.O.21:00) 金曜・土曜:17:30〜23:00(L.O.22:00)
HP:https://www.southerly.co.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/southerly.chigasaki/

kayaさん_プロフィール3
Sister Kayaさんおすすめ

izakayA kipoN

茅ヶ崎市幸町19-7
0467-88-2914
17:00〜25:00
定休日:月曜日
https://www.facebook.com/kipon2003/

音楽好きのオーナー神山さんが作る、子どもも一緒においしくいただけるアジアン料理の居酒屋さんです。手作り感のあるウッドな内装も居心地が良いです。二階に畳の広間があり、プライベートパーティー等で利用できる他、沖縄民謡の三線教室が月一回開催されていて若い女性を中心にたくさんの方が参加されている人気のレッスンです。
ライブはアコースティックサウンドを中心にサーフロックから沖縄音楽まで、茅ヶ崎の街によく似合うジャンルの良質なライブを不定期開催しています。

紹介者_井出敏和さまのコピー

▼井手 敏和さん プロフィール
20代にプロとして⾳楽活動をしながら、⾳楽制作ソフトを開発。 2005年に国内初のLOHASの書籍を出版し、健康や環境をテーマに講演活動や事業開発に携わる。 2011年から茅ヶ崎に移住。音楽・プロデュース活動として、アコースティック・ユニット「To Be Acoustic (TBA)」や ルンバフラメンコのユニット“チガジプ”でギタリストとバンドリーダーとして活躍中。

井手 敏和さんおすすめ

BOTCHY BOTCHY

茅ヶ崎市新栄町13-7 ライオンズマンション茅ヶ崎第二 B1-101
0467-83-6535
水曜〜土曜日:18:30〜23:00頃
日曜日:18:30〜23:00

(イベントがある場合はイベント開始時間=開店時間です。)
定休日:月曜・火曜(イベントのない日曜は不定休)
http://www.botchy-botchy.com/

BOTCHY BOTCHYは、単に聴くだけではなく、刺激を受けることができる仲間と集える場所。誰でも最初は初心者、でも気がついたらライブデビューする人も多いんですよ。
私がよく行くのは「ボサノヴァの日」。月に一度集まって練習の成果を披露しています。 オーナーの俊さんは実はチガジプのオリジナルメンバー、まさにBOTCHY BOTCHYでのセッションから生まれたユニットなんですよ。

紹介者_ハウオリたまさま

▼ハウオリ たま さん プロフィール
ハウオリというフラダンスの教室を運営。基本である下半身の体重移動を大切に軸のぶれないフラダンスで、ダンサーとしてもハワイアンのみならずジャズやクラシック、ボサノバ、レゲエなどいろいろなジャンルを生演奏で踊っています。

ハウオリ たま さんおすすめ

Ahuahu South Loco style

ハワイアンレストラン アフアフ サウス ロコ スタイル(Ahuahu South Loco style)
茅ヶ崎市共恵1-3-14-103
0467-87-3930
平日 11:30〜14:30(14:00 L.O.)17:30〜23:00(フード22:00ドリンク22:30 L.O.)
土曜日 11:30〜23:00(フード22:00 ドリンク22:30 L.O.)
日曜日・祝日 11:30〜22:00(フード 21:00ドリンク21:30 L.O.)
定休日:火曜日
https://www.facebook.com/Ahuahu-south-loco-style-112648035541952/

アフアフさんは昔から沢山のミュージシャンさんのライブを楽しみながらおいしいお料理を食べられる地元の憩いの場所。一押しはガーリックシュリンプ。私もお誕生日ライブ等させて頂いて皆さんとても気にいって下さっています。
オーナーのタイセイさんは、見た目はちょっぴり怖いけれど、とても優しい素敵な方です。

暮らしの近くに音楽がある。大きなコンサート会場へ行くのではなく、まちなかの人が集まるカフェやバーで気軽に音楽が楽しめるまち、茅ヶ崎。人にインスピレーションを与える豊かな自然や、こだわりをもって暮らしている人たちが集まる地域から生まれる音楽もまた、聴く人を元気づけたり癒したりする素敵なサウンドになるのでしょう。


詳細情報

同じカテゴリの記事を見る

わいわい市
生産者直売所
情報募集中