散歩の途中に立ち寄りたい

カフェ サザンポ

サザンポのロゴマーク

正面

サザンビーチちがさきでのアクティビティー、例えばえぼし岩周遊体験をした後などにぜひ訪れて欲しいのが、黄色い星マークが目印の「カフェ サザンポ」。茅ヶ崎駅南口、海へとJR茅ヶ崎駅をつなぐサザン通りにあり、シンプルで優しい雰囲気の外観につい足を止めてしまいます。

サザン通り商店街にお店がオープンしたのは2010年8月。まさに「まちのカフェ」という雰囲気で、子どもの絵画や作品が飾ってあるのが印象的です。これらは隣接する茅ヶ崎市立茅ヶ崎小学校の子どもたちのものだそう。自由で豊かな発想の作品がお店の雰囲気をより一層明るくしています。定期的に作品も入れ替わるそうで、お子さんやお孫さんの作品を見ようと、お子さんのご家族がお店へ足を運ぶこともしばしばあるのだとか。

地域のみなさんに散歩の途中に立ち寄ってもらい、愛されることを願って”サザン”と”散歩”を組み合わせてつけられというお店の名前「サザンポ」はまさに、名は体を表しているようです。

“お散歩”の途中に嬉しいのがスイーツ。ケーキ、ソフトクリームなどの甘いものやコーヒー、カプチーノなどがいただけます。ケーキのセレクトは季節によって異なりますが、紅茶シフォン、チーズケーキ、りんごタルト、フォンダンショコラなどどれもとても魅力的。あんみつなどもあります。スイーツのほかにもパンかライスが選べる手づくりハンバーグセットや、スープセット、カレー、パスタなどをとてもリーズナブルな価格でいただくことができます。

カフェとして食事やお茶を楽しむことができるほか、雑貨の販売も行っています。手づくりの雑貨や市内の障害者就労施設などで作られた商品など、さまざまな雑貨が展示販売されていて、単にカフェとして利用するのではなく、子どもたちの描いた絵を眺めたり、雑貨を見たり、掲示板で情報を得たりと、楽しみ方がいくつもあるというのも魅力的です。

また、お子さん連れや車椅子の利用者にとっても嬉しいのが、入り口、店内、お手洗いなど、客席スペースがバリアフリーになっていて、席ごとの空間がとてもがゆったりとしているので、ベビーカーや車椅子で雑貨を見たり、お手洗いに行ったりするのも動き易いという点。多目的の広々としたお手洗いや子ども用の椅子も備えられていたり、お子さん連れの方からのメニューの要望にも柔軟に応えてくれるというのもありがたいですね。

「カフェ サザンポ」は、茅ヶ崎市の店舗活用型就労支援事業として、茅ヶ崎市障害者施設連絡会が運営、障害のある人が喫茶や販売のサービス業務を通して接客などの訓練を行う場でもあります。そのほか相談関係機関が定期的に訪問し、市民の方たちの相談を受ける場としての活用もしているそうです。

障害者と地域の方の交流が生まれるようなお店作りを目指し、オープンから5年。特別ではなく、日常の中にある”お散歩”の途中にふらっと寄りたくなるようなお店。ますます人の輪が広がりそうです。


詳細情報

住所 〒253-0056 茅ヶ崎市共恵1−10-29コートブランシュ1階
営業時間 11:00〜18:00
定休日:日曜日・祝祭日・年末年始
電話番号 0467-26-0594
FAX 0467-26-0594
ホームページ・ブログなど

http://www.sazanpo.com/

マップ読み込み中...
Google Mapで大きく表示する

同じカテゴリの記事を見る

わいわい市
生産者直売所
情報募集中