茅ヶ崎漁港発

釣り船 ちがさき丸 初めての釣り体験!

こんにちは。横浜生まれ、横浜育ちの大学生、室井翼です。写真が好きで、大学では写真部に所属しています。
大学も海のそばにあるので、普段から海のある風景写真をよく撮っています。
今回、茅ヶ崎で釣り船体験をするという企画があるのを知り、釣りに興味があったことはもちろん、船の上から海の風景を撮りたいこともあり参加しました!
釣りをすることも釣り船に乗ることも初めてだったので、当日ワクワクしながら友人と釣り船体験に臨みました。

朝6時に「ちがさき丸」の船宿に到着。ひんやりとした空気の薄暗い中、年季の入った船宿はなんとも言えない趣きがありました。駐車場を探していると、船宿の先の西側広場を案内してもらえました。他県ナンバーの車もあり、人気の高さがうかがえました。

まず、船宿で釣り道具一式を借り、それを船着き場まで運んでもらいます。

朝もやのかかる船着き場は、冷たい空気と静かな波の音、潮の香り、そして漁師さんたちの話し声が響いています。いよいよこれから船に乗ると思うと、気持ちが高ぶってきました。

 

早速、釣り船に乗り込みます!初めて触る本格的な釣り道具、どう扱って良いか分からずあたふたしてしまいました。船頭さんや一緒に乗り合わせたお客さんは、釣り初心者の僕たちに、リールの装着方法や、船べりに釣竿を固定する手順などを丁寧に教えてくれました。

準備が整い、いざ出港!船出とともに朝日が厚い雲の中から顔を出してきました。

船が沖に進むにつれ、茅ヶ崎のシンボルでもあるえぼし岩が見えてきます。
朝焼けのもとで見たのはもちろん初めて。なかなか見ることのない光景に、思わずカメラのシャッターを切っていました。

雲の隙間から溢れる太陽の光が幻想的で、友人と一緒に思わず見入っていました。えぼし岩と一緒にこんな素晴らしい光景が見られるのも、茅ヶ崎ならではですね。

だんだんと空が明るくなってきます。海の上から見る朝日のあたる山々は美しく、富士山を観ることもできました。

ポイントに到着し、初めての船釣りが始まります!

まず、仕掛けに海釣りの定番であるエビに似たオキアミという餌を付け、海に垂らします。そのまま道糸を伸ばしていくと水深100mを超えました。自分が今いる場所の深さがそんなにあるとは思っていなかったので、緊張感が増し、さらに楽しくなってきました!

魚をおびき寄せるために竿を揺らすコツなどを教えてもらったり、釣り船に乗らないとなかなか使う機会の少ない電動リールも使わせてもらいました。しばらくの間、魚がかかったような感触はなく、次のポイントに移動するためにリールを回転させ仕掛けを引き上げると、なんと小さいが魚が釣れていました!初めての収獲です!

ポイントを移動しながら釣りをするうち、最初は魚がかかる反応がなく、苦戦していた友達の当たりが多くなってきます。その度に、次こそは!と本命のアマダイへの意気込みが増していきます。
そして、だんだんコツをつかんできた頃、グッと竿先が強く引かれる感触が!とっさにリールを巻き上げると、海の中から現れたのは、本命のアマダイ!
とうとうアマダイを釣り上げました!やった!

アマダイは、尾ひれの黄色い線が特徴的な魚です。手のひらに乗せるとしっかり重みが感じられました。普段はスーパーなどの店頭に並んでいる魚しか目にする機会がないので、口をパクパク動かしている活きのよい魚を触るのはとても新鮮でした。

アマダイの他には、なかなかの大きさのカサゴも釣れ、ギョロッと飛び出ている目玉に初めはおっかなびっくり。こんなに間近で、生きている魚をじっくり見ることなんて滅多にない体験です。

他にも、小ぶりでしたがカナガシラ、ヒラメなど、いろいろな種類の魚が釣れ、その度に友人と喜んでいる僕たちの姿を見て、船頭さんたちは楽しそうに笑っていました。船釣りがこんなに楽しいとは!

もちろん釣れない時間もありますが、そんな時でも普段なかなか見ることができない、海側から臨む茅ヶ崎の景色や遠くの山々を眺め、ゆったりと船に揺られているだけで、とても有意義な気持ちになりました。
釣り船は想像していたよりも広く、座るスペースもしっかりあるので快適でした。また、トイレがあることも驚きでした。こういった設備があると、寒い中での長時間の乗船も安心ですね。

12月ということで寒さが心配でしたが、この日は天候に恵まれ快適に釣りができました。漁師さんの話によると、快晴の日はあまり釣果が良くないらしいのですが、予想していたより釣れたので大満足でした!

味噌汁

そして、あっという間に時間は過ぎ、帰港。

ちがさき丸の船宿に帰ると、温かい

味噌汁のサービスを頂きました。釣りに夢中になっていると、いつのまにか体が冷えてしまっていたので、身体中に染み渡ってぽかぽかになりました。

今年食べた味噌汁の中で一番おいしかった気がする…。嬉しい心遣いに感激でした!

 

そして今回は特別に、釣った魚をさばいていただき、調理してもらいました。もちろん、自分たちで釣ってきた魚を目の前でさばいてもらうのは初めての体験。

アマダイは刺身でいただきました。アマダイはその名の通り甘みがあってみずみずしく、甘エビに似た食感と味でした。他の魚も家で焼いたり煮付けにしていただきましたが、釣ったばかりの新鮮な魚の味はやはり格別。普段なかなか味わえないおいしさでした。
これも釣り船に乗って自分たちで釣ってきたからこそです!最初から最後まですべてが新鮮で、釣りにはまってしまうかもしれない、と帰りながら友人と話しました。

今回の体験は、ただ釣り船で釣りをすることだけではなく、海から見る茅ヶ崎の景色を存分に楽しみ、茅ヶ崎の海の幸を味わい、茅ヶ崎の人たちと触れあうことができる、有意義な釣り船体験となりました。是非また参加したいです!

 

<その他釣り宿情報>

▼沖右ヱ門丸
茅ヶ崎市南湖4-23-20
TEL:0467-82-5443
HP:http://www.okiemonmaru.com/

▼一俊丸
茅ヶ崎市南湖4-24-14
TEL:0467-88-3173
HP:https://kazutoshimaru.net/

▼湘南海成丸
住所:茅ヶ崎市南湖4-23-33
TEL:0467-83-0122
HP:http://kaiseimaru.jp

▼まごうの丸
住所:茅ヶ崎市南湖6-18-7
TEL:0467-86-5938
HP:http://homepage3.nifty.com/magounomaru/


<網元料理店情報>

釣り以外でも、美味しい海の幸を茅ヶ崎の網元が直接経営する店舗で味わうことができます。

あさまる

《湘南茅ヶ崎 網元料理 あさまる 本店》
茅ヶ崎市柳島海岸にある「網元料理あさまる」は平成4年に開店。自家船「あさ丸』」で水揚げされた新鮮な地魚を、そのまま店補へ供給し、鮮度抜群の美味しい魚料理を味わうことができます。
一番人気はやはり獲れたてのしらす。多い時は1日に4回も出漁と帰港し、常に鮮度の良い状態で店舗や市場、加工工場へ輸送しています。
また、自家船で獲ったしらすや県内産の水産物を利用した商品の開発も行っていて、生産量や販売効率にとらわれず「本物の湘南産」を使用した、限定商品の開発に力を注いでいます。

住所: 神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸18-31
TEL:0467-88-3751
HP:http://shirasu.biz
※オンライン・ショップも併設されています。

快飛

《網元北村水産直営  快飛(かっとび) 本店》
大正13年より漁業を行っている北村水産は、平成2年に“しらす・干物を扱う専門店”として茅ヶ崎で初めて開店。自家船「快飛丸」でのしらす漁から、加工・販売までを全て行っています。
直営店「快飛」は、早朝に水揚げされた獲れたての新鮮なしらすや地魚を、その日のうちに調理場へ直送しているため、リーズナブルな値段で味わうことができます。人気のしらす料理に加え、そのほかの新鮮な地魚料理を目当てに通う常連さんも大勢いるそうです。
生しらすの加工品として、自慢の出汁醤油で漬け込んだ”沖漬け”、西京味噌の上品な甘さを楽しめる”西京漬け”、麹のうまみを加えた”塩辛”を味わうことができる三点セットも販売されています。 

住所:茅ヶ崎市柳島海岸 15-12
TEL:0467-87-3714
HP:http://www.kattobi.com/index.html 
▼オンライン・ショップもあります。
http://www.kitamurasuisan.com/webshop/index.html

万蔵丸《網元料理 萬蔵丸》
今から20年ほど前に開店した「萬蔵丸」は、なんと100年近く続く歴史ある網元が経営しています。
店主が自ら毎朝茅ヶ崎港から自家船「萬蔵丸」で漁に出て、その日に獲れた新鮮なしらすを中心に、旬の地魚にもこだわった、実に見応えのあるボリューム満点の地魚料理を提供しています。
なかでもやはり一番人気は湘南名物のしらす料理。朝獲れの新鮮なしらすは店舗へ直送されるほか、自宅の加工場で加工され、店舗や直売所でも販売されています。
また、「萬蔵丸」店主の今澤さんは、茅ヶ崎市内の学校教師や中学生に、しらす漁の職業体験の指導などもされているそうです。

住所:神奈川県茅ヶ崎市柳島2-12-23
TEL:0467-57-1185
HP:https://www.facebook.com/網元料理萬蔵丸-444027995664892/timeline


詳細情報

住所 〒253-0061 茅ヶ崎市南湖6-18-6
営業時間 ▼電話での受付時間 13時〜19時まで

電話番号 0467-86-1157
ホームページ・ブログなど

釣り船 ちがさき丸 ホームページ

 

マップ読み込み中...
Google Mapで大きく表示する

同じカテゴリの記事を見る

わいわい市
生産者直売所
情報募集中