子ども連れでも楽しめる!

海辺のカフェから始まる一日 サザンビーチカフェ

サザンビーチカフェ

サザンビーチ
サザンビーチちがさきの四季を感じながら食事が楽しめる、ビーチの目の前にあるサザンビーチカフェ。2015年でオープンから8年を迎え、ビーチのシンボル的スポットの一つとなっています。

テラス席はもちろん、ビーチ側の席からはえぼし岩や江の島を見ることもでき、海と空、そして砂浜を散歩する人たちも含めてまるで大きな絵を見ているような風景です。

2015年の秋からは、モーニングの営業も開始。なんと朝7:30からオープンしているので、海辺で朝食をいただくことから充実した一日を始めることができます。
※営業時間については季節によって異なりますので、詳細は店舗にご確認ください。

メニューはとてもスタイリッシュで、景色も含めてとても特別な気分にしてくれます。モーニングには、ロサンゼルスの朝食として人気の「エッグスラット」(マッシュポテトの上に卵を落とし、湯煎にかけたもの)や専用の自家製のパンを使ったフレンチトースト、自家製ソーセージとキャセロールのセットなど、見た目にも華やかでボリュームもあるメニューが用意されています。
※メニューは時期によって変更があります。

デトックスウォーター

ドリンクバーもあり、フレッシュジュースやコーヒーのほか、見た目にもさわやかなデトックスウォーターも。

また、子ども用のメニューとしてパンケーキやオムレツのプレートなどもあります。そしてメニューはもちろん、子連れにうれしいキッズチェアーの用意や、オムツ替えシートもあるお手洗いも。スタッフの方たちも笑顔で気さくに子どもに話しかけて下さって、親としてとてもリラックスした時間を過ごすことができます。

サザンビーチカフェ

朝はもちろん、日中にキラキラと輝く海面を見ながらのランチ、サンセットをゆったりと楽しみながらのティータイムもおすすめです。ビーチは夏だけ楽しむものではなく、気温の落ち着く春・秋、空気の澄んだ冬も、年間を通じて茅ヶ崎暮らしのすぐそばにある場所。
あまり特別なものと思わずに、日常生活のすぐそばのビーチ、そしてこの素敵なカフェを楽しんでいただきたいです。

サザンCおなかが落ち着いたところでおすすめしたいのが、海辺のモニュメント「茅ヶ崎サザンC」。サザンビーチカフェから江の島方面に歩いてすぐのところにあります。「C」の切れ目の部分に立って一つの輪を完成させると、縁(円)結びの輪となって海の安全と平和を祈る輪となる、という意味が込められているそう。写真スポットとしても人気で食事を楽しんだ後に海辺のお散歩をしてみるのもおすすめです。

 

 

えぼし岩周遊船更に足を伸ばすのであれば、このビーチを「海から眺める」ことができる「えぼし岩周遊船」もおすすめ。予約なしの乗船が可能な場合もあるので、ぜひカフェの後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

▼取材
2015年11月


詳細情報

住所 〒253-0055 茅ヶ崎市中海岸4-12986
営業時間 モーニング 7:30〜10:30(L.O.10:00)
ランチ 11:00〜17:00(L.O.16:00)

※2015年11月時点での営業時間です。営業時間については季節によって異なりますので、詳細は店舗にご確認ください。
電話番号 0467-82-4445
ホームページ・ブログなど

http://www.tpd-jo.co.jp/?page_id=335

マップ読み込み中...
Google Mapで大きく表示する

同じカテゴリの記事を見る

わいわい市
生産者直売所
情報募集中