佐藤農園 佐藤誠さんのわさび菜入りミートソーススパゲッティー

ピリッとした辛みが特徴の「わさび菜」をスパゲッティー、ミートソースを和える時に 生のまま混ぜ加えました。今までにない新鮮さを感じることができます。

材料

  • とまと(大玉)・・・・5~6個
  • あいびき肉・・・・・・700g
  • 人参・・・・・・・・・1本
  • 玉ねぎ・・・・・・・・1個
  • チキン固形スープ・・・2個
  • サラダ油・大さじ・・・1

[A]トマトジュース、トマトケチャップ、砂糖、塩、こしょう

  • わさび菜適量 スパゲッティー

作り方

  1. とまとはざく切り、玉ねぎ、人参は1㎝角に切る。
  2. サラダ油であいびき肉、玉ねぎを炒める。肉がパラパラになり、玉ねぎがすきとおってきたらとまと、人参、加える。とまとがぺったりするまで、充分に炒める。
  3. ヒタヒタの水、ブイヨン、トマトジュースを加え、中火から弱火でじっくり煮込む。
  4. Aでお好みの味にととのえる。
  5. わさび菜は食べやすい大きさにちぎっておく。
  6. スパゲッティーは袋の表示通りにゆで、水切りしてボウルに移す。好みの量のミートソース、わさび菜を加え、さっくり混ぜ、器に盛る。

※ミートソースは保存が出来るので大量に作った方がおいしい!

ワンポイント(生産者からの一言)

  • 地場産で旬の野菜をたくさん食べてください。
  • 「わさび菜」は認知度が低い野菜です。生で、浅漬けで、お浸しなどでどうぞ。~6月末まで収獲可能です。
  • 「新しい野菜もどんどん作ります」野菜を作るだけでなく食べ方も紹介します。目新しく、おいしい食べ方がありましたら是非、教えてください。生産者と消費者のコミュニケーションを大切に就農しています。

「天ぷら」塩でどうぞ

「ロールサンド」わさび菜とツナマヨサラダで。大人の味!

「旬のたけのことかきたま汁」

取材スタッフより

佐藤農園は5、6年前に畜産(牛)から農業に転換し、典型的な都市近郊型農園で畑には朝市に合わせて様々な野菜が栽培されていました。奥様も主婦眼線で種苗選びから協力しているそうです。食卓は働き手のご主人、食べ盛りの三人のお子様(高2、中3、小5共に男子)へのボリュウムと愛情たっぷりの作り手の優しさがあふれていました。 小5の三男は「朝市のアイドル」です。ここに秘密があったんですね。

 佐藤誠さん[下寺尾]の詳細情報はこちら


詳細情報

同じカテゴリの記事を見る

わいわい市
生産者直売所
情報募集中