技を磨き、挑戦し続ける

小澤僚子さん[赤羽根]

10年ほど前に会社員から一転、農業の道を歩むことになった、赤羽根で農業を営む小澤さん。援農ボランティアの方に手伝ってもらいつつも、いかに自分の力だけでやっていくか模索してきたといいます。

主な作物はほうれん草・小松菜・ねぎ・エシャレット・人参・里芋・馬鈴薯。販売先が直売所のため、少量多品目の作付けが可能です。おいしい空気の中で育った、おいしい野菜を作っています。
少量多品目での栽培をモットーにしつつも、一つひとつの野菜をいかにうまく作るかといった技術的な面にも力を入れています。また、ネギニラをはじめとする新しい品種にも手を伸ばしており、どこまでも挑戦し続けるという意欲にあふれていました。「楽しむのは二の次ですね」と言いながらも、仲間と野菜を交換したり、声を掛け合ったりして日々出荷しているとのこと。今後は、定番の野菜をいかにうまく作るかを大切にしつつ、新しい品種の野菜の栽培にも力を入れたいそうです。料理が趣味という小澤さん、ご自身が作るお料理、ぜひ食べてみたいです。

野菜が上手にでき、高値で売れたときや、リピーターのお客様が増えることに喜びを感じてらっしゃいます。

<小澤さんからのメッセージ>
ちょっと足を延ばして寒川・藤沢のわいわい市に買い物に来て下さい。


詳細情報

同じカテゴリの記事を見る

わいわい市
生産者直売所
情報募集中