茅ヶ崎市の乳牛が神奈川県ナンバーワンに選ばれました!!

%e3%88%ab%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

茅ヶ崎市の酪農農家一丸となって頑張りました

10月23日(日)に神奈川県乳牛共進会が開催され、茅ヶ崎市堤で酪農を営んでいる(有)吉田牧場さんの出品牛が、経産の部類で、42頭の牛の中から見事県内ナンバーワンのグランドチャンピオンに輝きました。同牧場は平成24年度にも出品牛が経産の部類でグランドチャンピオンに輝いており、今回で2回目の受賞になります。

○神奈川県乳牛共進会とは・・・

県の共進会は、出品された牛の年齢毎に1から10までの部類に分けられ、部類毎に審査が行われます。審査は、出品牛が会場を円になって行進し、その優美さや迫力等を見て審査する「円形歩行審査」と、出品牛が一同に並んで、それぞれ牛の特徴を比較する「比較審査」を行い、各部類の1番を決めます。そして、各部類の1番が決まったら、最終審査を行って未経産の部類(1類~5類)と経産の部類(6類~10類)のグランドチャンピオンを決めます。また、各部類において優秀な成績を修めた牛は、11月23日に行われる関東地区ホルスタイン共進会への出場権が与えられます。茅ヶ崎市は出品牛7頭のうち、なんと4頭もの牛が関東地区ホルスタイン共進会への出場権を勝ち取りました。

○未経産牛と経産牛とは・・・

「まだ出産を経験していない牛」と書いて「未経産牛」と呼びます。まだ赤ちゃんを産んでいないため、牛乳も出ません。今はたくさんの牛乳を出すための準備期間中の牛さんたちです。まだ牛乳も出ないため、乳房も膨らんでいません。対して「出産を経験した牛」と書いて「経産牛」と呼ばれています。こちらは牛乳を出せるため、乳房も大きくなっています。


詳細情報

同じカテゴリの記事を見る

わいわい市
生産者直売所
情報募集中