商店主のネットワークに注目!桜道界隈からの新たなアクション

JR茅ヶ崎駅南側には、サザン通り、雄三通り、鉄砲道など、親しみのある「名前」のついた通りがたくさんあります。どのストリートでも様々なイベントなどが行われていますが、辻堂駅に近いエリアの通りでもユニークな取り組みが始まっています。

「桜道」で活動する「さくらみちブラボーズ」と「浜竹通り」を中心に活動する「はまたけてとて」。双方とも茅ヶ崎市の「商店街にぎわい創出事業」制度を活用した取り組みです。これまでもたくさんの事業がこの制度を活用して、茅ヶ崎を盛り上げてきました。2015年で3回目の開催となった「湘南ラーメン祭」や3月末開催の「茅ヶ崎さくら祭り」、6月開催の「第5回茅ヶ崎映画祭」などもこの制度を活用したイベントです。制度活用終了後も、継続的、発展的にイベントが行われていて、徐々に茅ヶ崎に住む人、また遊びに来る人たちにとっても茅ヶ崎で楽しく過ごせるイベントとなっています。

今回は、この「さくらみちブラボーズ」と「はまたけてとて」

◆さくらみちブラボーズ

通称「桜道」という素敵な名前をもつこの道のことをもっと多くの人に知ってもらいたい!このエリアに商店街がないから、自分たちでつくって盛り上げたい!との思いから、「カットサロンAO-LE(アオーレ)」の長谷川勝さんらが地元商店主たちに声をかけ、平成26(2014)年4月に結成された団体「さくらみちブラボーズ」。桜道の浜竹二丁目交差点から松浪交差点までのエリアで、現在17店舗が参加して地域を盛り上げる活動をしています。

「さくらみちブラボーズ」会長の長谷川さんは、湘南どうぶつ病院の内田さんや相模屋橘川商店の橘川さんと3人で、どうやったら「桜道」を盛り上げることができるのだろうかと話し合っていた時、南湖通りの「南湖みんなでやんべぇよ」を見て、「これだ!」と感じて地元自治会の方などとも力を合わせて「桜道」を盛り上げたいと考え、「さくらみちブラボーズ」を立ち上げました。

「さくらみちブラボーズ」のシンボルマーク「ちーがさい」は、茅ヶ崎市を横に倒してみたら「サイにそっくり!」というわけで決まったもので、加盟店舗にはこのマークの入った桜色のフラッグが飾られています。

◆広げていきたい、楽しい!の輪

まずは「自分たちが楽しむ!」をモットーに、イベントを始めようとした際に、茅ヶ崎市の産業振興課の「商店街にぎわい創出事業」の後押しを受け、2014年秋に、スタンプラリーやけん玉大会を初開催し、2015年も開催しました。

スタンプラリーは、エリア内でお客様に行き来してほしい、自分たちがおすすめする仲間のお店を紹介したい、との思いで行われました。また、「けん玉大会」は、地元のおじいちゃんが孫に教えるという感じで、エリア全体で疑似的な家族の交流ツールとしてよいのではないかと考え行ったとのことです。

保育園児たちの桜の絵

商店だけではなく、地元自治会や幼稚園・保育園を巻き込んで、地域のイベントにしていきたいとの思いから、自治会長に連絡を取り、松浪地区の盆踊りや福祉ふれあいまつりにも、けん玉大会などでの参加や、保育園児に桜の季節を前に桜の絵を描いてもらい、それをお店に飾るといったことをしています。

sakuramask

また、桃・青・白の三色の謎のマスクマン「さくらマスク」もイベントに登場します。自分たちが楽しみたい、イベントにインパクトがほしい、とのことからプロレスのマスク製作する方に依頼して作った本格的なマスクです。

とにかく商店主たちが楽しみながら、その「楽しい!」を地域に、子ども達に広げていく努力を惜しまないのが、「さくらみちブラボーズ」の特徴です。

◆2016年 春に向けて

kaigi002

取材当日は、3月13日に寒川町で開催される「かながわ商店街アイドル・スターコンテスト」と、「桜道」の春に向けての活動の打ち合わせが行われていました。

打ち合わせの会場は、TVチャンピオンのケーキ職人選手権に出場した「Flora」さん。「かながわ商店街アイドル・スターコンテスト」には、さくらみちブラボーズのマナー向上の正義の味方「湘神ライダー」が出場するそうです。

kaigi005

また、桜の季節を前に通りの名前でもある「桜」を各店舗でどのように飾るのか、どこに飾るのかというアイディア出しも。桜の季節を前に、さくらみちブラボーズ加盟店においては開花した桜をみることができるようです。楽しみですね。

◆桜道をより楽しく!

長谷川会長によると、2016年度も引き続き、スタンプラリーやけん玉大会を行い、地元自治会や幼稚園・保育園をもっと巻き込み、「ブラボーズNEWS」のような地域情報を発信するようなものを作って、より一体感を高めていきたいとのことでした。

ぜひ、みなさん、「桜道」で、謎のマスクマン「さくらマスク」やマナーアップの正義の味方「湘神ライダー」と一緒に、けん玉を楽しんで、通りを散策してみませんか。

【アクセス】
JR東海道線辻堂駅 徒歩5分程度
神奈川中央交通バス 辻12 茅ヶ崎駅南口⇔辻堂駅南口 「保育園前」または「浜竹」下車
さくらみちブラボーズFacebook | かながわ商店街アイドル・スターコンテスト

 

 


◆「はまたけてとて」

はまたけてとて

辻堂駅西口から海に向かって伸びる「浜竹通り」を中心に、「桜道」や「鉄砲通り」などの個人店が集まり、毎年6月初旬に「はまたけ てとて~辻堂浜竹通りイベントウイーク~」を開催しています。

2014年6月、産業振興課の「商店街にぎわい創出事業」の後押しを受け、第1回を開催し、2015年6月も同じ後押しを受けてイベントを開催しました。

この浜竹通りには、革でバックなどをつくるお店や、帆布や麻で服などを製作するお店をはじめ、おしゃれな喫茶店などの個性豊かなお店が並んでいる中、各お店がそれぞれに個展などのイベントを開催していました。そのバラバラの現状をみて、発起人の「陶芸工房・宮崎陶房」の宮崎和佳子さんは「canvas & cloth」さんや「バック工房 NIM」さんらとともにお互いを紹介しあえれば、交流ができてお互いにメリットがあるのではないかと思い、このイベントを企画したとのことでした。

6月第1週末の4日間をイベント期間と設定し、参加全店舗がその期間中に各種イベントを開催し、交流を図るというもので、参加店舗には「Te to Te」のかわいいフラッグが飾られます。

map002

イベントマップも当時、地元在住の方に書いていただいたものです。このマップは、エリア内にある「ふれあい活動ホームあかしあ」さんで利用者の方が折りたたみ作業をしています。また、イベントはできなくても紹介したいお店情報をマップに掲載したり、期間中イベントに参加したいお店にアーティストなどを紹介するという橋渡しもしています。

2015年6月6~9日の4日間をイベント期間と設定し、参加店舗(2015年度は17店舗)が、ワークショップ、フリーマーケット、ミニコンサートなどを開催しました。

 

◆過去の「はまたけてとて」イベントの模様

◆待ちきれない!2016年の開催

2016年も6月4日(土)~7日(火)の4日間に15店舗が参加する形で行わることが決定しています。フリーマーケットでお買い物を楽しむも良し、各お店のワークショップをはしごして自分だけの一品をつくるも良し、アーティストの展示やライブを楽しむも良し、周り疲れたら喫茶店で休憩やマッサージを受けるも良しといろいろ楽しめます。梅雨入り本番前、自転車でぐるっと回ってみてはいかがですか。

【アクセス】
辻堂駅西口徒歩3分程度
神奈川中央交通バス
辻12 茅ヶ崎駅南口⇔辻堂駅南口 「保育園前」又は「浜竹」下車
辻02 茅ヶ崎駅南口⇔辻堂駅南口 「兵金山」又は「浜竹」下車

はまたけてとて公式HPはまたけてとて公式FacebookはまたけてとてTwitter

 

 

各お店の個性を活かしながら、一つのイベントを作り上げていく「さくらみちブラボーズ」と「はまたけてとて」の活動。商店会とはまた違った集まりです。共通の「通り」や「エリア」の名前のもとに、そこに集う人が自分たちも含めハッピーになり、愛着がさらに深くなるような活動でした。こうした地道で、丁寧に作り上げていく地元の動きが長く続き、どんどん広がっていってほしいと思います。


詳細情報

同じカテゴリの記事を見る

わいわい市
生産者直売所
情報募集中