暮らしに優しい農業を目指して

八木努さん【萩園】

萩園にて、一昨年から農業を始めた営む八木努さん。それまでは、サラリーマンを20年ほどしていたそうですが、会社員のころから農業という物作りの仕事に深く関心を抱いていたとか。そしてこの度、新たな生き方として農業の世界に入りました。

ご出身は横浜とのことですが、「農地を求めて県内の各所を訪れた中で、自身の肌にしっくりと馴染んだのが茅ヶ崎だった。」と八木さん。
また、就農に至るまでに、茅ヶ崎や県内の農家さんとの交流を深める中で、農家さんのアドバイスも受けながら、この場所に辿り着きました。畑を持つ前と同様、この場所でも新たに知り合った周りの方々の協力や温かい言葉をいただきながら日々過ごしているそうです。

Processed with Moldiv
八木さんは、農薬や化学肥料を使わない、少量・多品目の野菜作りをしています。「試行錯誤しながら栽培し、収穫期を迎えられた時は非常に嬉しい。」とおっしゃいます。作物に寄り添いながら大切に栽培されてることが、優しく語る八木さんの表情から伝わってきます。そんな八木さんの収穫した作物は、わいわい市や直売所にて、手にすることができます。

そして、近い将来、会員制での宅配をしていきたいとお話くださいました。農家さんが安心安全なお野菜を届けてくれるサービス!高齢の方や小さい子供のいるご家庭にとってはとても有り難いですね。また、お客さんに自分の畑に足を運んで、土や空気に触れてもらえたら嬉しい、とも。野菜を買って食べるだけでなく、八木さんや畑を知ることで茅ヶ崎の農業をもっと身近に感じられそうですね。

 

 


詳細情報

同じカテゴリの記事を見る

わいわい市
生産者直売所
情報募集中