茅ヶ崎海辺の朝市
茅ヶ崎の農家さん

石井農園 石井政輝さんのダブルゼブラのイタリアンサラダ

2011年4月22日 | 農家の食卓
LINEで送る
Pocket

秋津農園 秋津清さんのサラダごぼうのサラダ

 

「グリーンゼブラ」、「レッドゼブラ」にナチュラルチーズを組み合わせ、目で楽しみ、食べておいしいイタリアンサラダにしあげました。「ゼブラ」品種は中玉で、肉厚、ゼリー質がトロッとし、ほどよい酸味があります。

食材

  • グリーンゼブラ・・・・・・・・・・・1個
  • レッドゼブラ・・・・・・・・・・・・1個
  • ナチュラルチーズ・・・・・・・・・・適量
  • グリーンレタス・・・・・・・・・・・適量
  • イタリアンドレッシング(市販品)・・適量

作り方

  1. とまとは皮つきのまま、食べやすい大きさに切る。
  2. レタスは大きめに手でちぎる。(他のレタスでも可)
  3. チーズは角切りにして、ドレッシングをまぶしておく(比較的個性のあるチーズの方が相性が良い。
  4. 器に色よく盛り、お好みでドレッシングをかける。

※レタスに包んで
※ハンバーガ風にパンにはさんで(チーズを多めに)
※カリッと焼いたうすめのトーストにどっさりのせて(オープンサンドで)

ポイント

トマトは一年中栽培していますが、気温が上がり、蜂たちも元気に働くこの時期はトマトらしいトマト、甘いトマト、酸味の強いトマトなどミニトマトを中心に多品種、他色のトマトを提供しています。可愛がって、楽しんで食べてください。

取材スタッフより

ガラスのハウス内を見学させていただきました。いろいろな色のミニトマトが可愛く、美を競っていました。日ごと色が変わり、成長する姿に若い生産者さんが心を奪われる訳です。

「マルハナバチ」
トマトの施設栽培で受粉に利用されている「ハチ」。ホルモン処理よりも省力化が進み種子が多くできるから、トマト空洞が出にくく果肉の食味は甘くなり、ゼリー部は酸っぱくなる。
石井農園の「マルハナバチ」は外国生まれだそうです。そのため交雑などの生態系の攪乱防止のため、ハウスの外に出ないよう注意を払っていました。
ちょっと面白い話も聞いてきました。日本産まれの(在来種)「マルハナバチ」は日本人同様(?)、真面目で働きすぎる傾向があるようです。実がつきすぎて困るとか。外国うまれのハチはややなまけもの、気温が上がる午後や夏場は殆ど働かないとか。
余談ですが、ディズニーの「くまのプーさん」のさし絵にハチミツ壷と共に描かれる可愛い蜂は色パターンからミツバチではなくマルハナバチなのではと言われています。

石井農園 石井政輝さん [萩園]

石井農園 石井政輝さん [萩園]の詳細情報はこちら

投稿者:

投稿者:おいしい茅ヶ崎

湘南・茅ヶ崎の食と農のポータルサイト「おいしい茅ヶ崎」

Comments are closed.

JAさがみ わいわい市&生産者直売所
直売所MAP