茅ヶ崎海辺の朝市
茅ヶ崎の農家さん

出口農園 出口信善さんの長ねぎのハンバーグ

2011年3月14日 | 農家の食卓
LINEで送る
Pocket

出口農園 出口信善さんの長ねぎのハンバーグ

 

冬野菜の王様と言っても過言ではない、甘さを増した長ねぎを混ぜ込んだ和風ハンバーグ!
ごま油の香りでハンバーグのやさしい味が一段とひきたっています。

食材

  • 豚ひき肉・・・・・・・・・・・・・500g
  • 長ねぎのみじん切り・・・・・・・・100g
  • 人参みじん切り・・・・・・・・・・適量
  • 木綿豆腐・・・・・・・・・・・・・1/3丁
  • 卵・・・・・・・・・・・・・・・・1/2個
  • パン粉、牛乳、塩、こしょう・・・・適量
  • ごま油・・・・・・・・・・・・・・適量
  • <ソース>
    大根おろし2種、デミグラスソース
  • <付け合わせ>
    サンチェ、とまと、水菜、白髪ねぎ、ぽん酢、砂糖、ごま油、醤油

作り方

  1. ひき肉は粘りが出るまでよくこねる。長ねぎ、人参、豆腐、卵を順に加え、そのつどよくこね混ぜる。
  2. パン粉、牛乳は生地の様子を見ながらこね混ぜる。最後に塩、こしょうを加える。
  3. フライパンに油を敷かず、細めの俵状にまとめた2を並べ、火にかける。強火から中火でじっくり中まで火をとおす。(肉や野菜から水分がでてくる)
  4. 肉に火がとおったら、ごま油をまわし入れ、こんがりきつね色に仕上げる。

 

<付け合わせ>

  1. とまとはくし形に切る。水菜は3cm長さに切る。
  2. ぽん酢に砂糖、ごま油、醤油を混ぜ加える(比較的甘めの方がとまとの酸味、ねぎの甘味と合う)
  3. 5を6にしばらく浸けておく。

 

<食べ方>

  1. サンチェにハンバーグをのせ、好みのソースと一緒に包んで食べる

ポイント

ご両親とご夫妻4人で丹精込めて育てた野菜です。大切に扱ってください。
「出口さんの野菜が美味しい」の言葉に後押しされ、楽しく、元気に農作業に励んでいます。
<奥さまから>
農作業が忙しいと、毎日の食事作りは、大変なこともありますが、自分たちが作った野菜で、添加物の心配もないと思うとやはり手作りが一番です。安全で安心な一皿、一皿に心がけています。

取材スタッフより

お料理が好きで、上手な明るい奥さまでした。俵型のハンバーグ納得です。ごま油のきいたちょっと甘めのたれに漬け込んだとまと、水菜、白髪ねぎは絶品でした。みずみずしいサンチェに包んで食べる和風のハンバーグはクセになります。「炒めた玉ねぎ」の概念が吹っ飛んでしまいました。

出口農園 出口信善さん [今宿]

出口農園  出口信善さん[今宿]の詳細情報はこちら

LINEで送る
Pocket

投稿者:

投稿者:おいしい茅ヶ崎

湘南・茅ヶ崎の食と農のポータルサイト「おいしい茅ヶ崎」

Comments are closed.

JAさがみ わいわい市&生産者直売所
直売所MAP